スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人情報保護について

アクセスアップならオレンジトラフィック
アクセスカウンタがものすごい勢いで回り始めます。


情報管理の重要性が日増しに高まっています。

大きな会社はどこでも、社員一人一人がパソコンに保管している電子ファイルや、重要度や機密性が高い情報の管理・統制に苦心している事と思います。

ricoの会社でも情報管理にはかなり神経質になっていますが、実態としては、家に持ち帰って仕事をしている(せざるを得ない)人もいますし、マニュアル通りの対応が難しいのも事実です。

特に、インターネット通販などを手がけている会社には、物凄い量の顧客情報が集まります。その会社の機密情報も勿論守らなきゃですが、それ以上に昨今では、顧客情報の漏洩があると、企業生命を絶たれかねません。

外に出すべき情報、社内にのみ流通させる情報、社内でも一部しか知るべきではない情報と、情報セキュリティレベルを適切に設定し、設定したとおりに情報を流通させるのは並大抵のことではできません。

会社の機密情報はともかく、特に顧客情報が厄介なのは、その性質上、情報が末端から中央に集約される形で上がってくることが多いため、「誰がどんな情報を、どんなファイル形式でどの程度持っているか」がなかなか中央からは見えないことです。

そこで最近では、個人情報ファイルを洗い出す際に、手作業よりも確実に実行できる「個人情報検出ツール」を使う企業が増えてきているようです。

Ricoもたまにですが、ネットショッピングとかしますので、顧客情報の管理には、万全の体制で臨んでほしいです。例えばクレジットカードの情報が漏洩とかしたら、偉い人が頭を下げたり、500円とか1000円とかの商品券ではごまかせないような被害が出るわけですから。

パソコン内にある個人情報ファイルを検出するソフト「P-Pointer」はこちら!
http://www.klab.org/p-pointer/
※P-Pointerは、個人情報を検出する法人向けの製品です。


(応援をよろしくお願いします。)
blogranking_smallにほんブログ村 ニュースブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。