スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ENEX2008 第32回地球環境とエネルギーの調和展

アクセスアップならオレンジトラフィック
アクセスカウンタがものすごい勢いで回り始めます。


Ricoにとっての2008年は、温暖化と原油高のニュースで始まりました
(お正月に実家で読んだ新聞で、大きく取り上げられていた、というだけのことですが‥‥)。

急成長を遂げる「アジアの龍」中国と、「アジアの巨象」インドがエネルギー消費を増やし始め、原油を買い付け始めると同時に、サブプライム問題で行き場を失ったグローバル投資マネーが原油市場に流れ込んでいる‥‥そんな感じのニュースでした。

世界の原油消費が高まれば、それだけ温暖化も進みます。環境問題への意識の強い企業の中には、利潤追求団体としては考えられないような対策を打ち出す所も出てきました。自社の製品で環境に優しくないものには「エコロジー不適合」マークを付ける文具メーカーや、コストはかかっても製品の完全リサイクルを目指す繊維メーカーなどなど‥‥他にも沢山あると思います。

政府、企業ともに、環境問題に向けて少しずつですが動き出している事が感じられます。

本来、利潤追求団体であるはずの私企業が、これだけの取り組みをしているのですから、我々消費者も、自分たち消費者の利便性ばかり考えるのではなく、先進国の市民として恥ずかしくない取り組みを行わなければ‥‥と思います。

難しい事を考えたり、大規模な市民運動を展開したりする必要はないのです。ゴミの分別に協力してゴミをリサイクル資源に変えるとか、捨てるときの事を考えて買物をするとか、そんな日常のちょっとしたことでいいと思うのです。

できることから少しずつ、環境を意識した行動を取らなくてはならない、と思います。






(応援をよろしくお願いします。)
blogranking_smallにほんブログ村 ニュースブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。