スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南方諸島


どこか海浜の美しい南方諸島を訪れたいと言う思いが、日増しに強まっています。
1つには、あの合州国潜伏時代に苦楽を共にした同志が、折に触れ南方諸島への熱い思いを吐露するからですが、とにかく狭くて人の多い所から逃れたい、というrico自身の思いも強いのです。

闇雲に海外旅行が当たる懸賞サイトに応募してみたりもするけど、無為ですね‥‥。
未練がましくも海外旅行に関する情報サイトを渉猟していて、ちょっと驚きました。

語学留学って、意外に安いのね。

例えば、このサウスパシフィックフリーバードの提供するフィジー留学。
一週間の逃避行が6万円以下で収まるんです!
フィジーと言えば、あのゴーギャンも都市の喧騒からの逃避先として選んだ、由緒正しき文明からの避難場所。点在する島々にはハイビスカスやブーゲンビリア等の熱帯植物が狂い咲き、珊瑚礁でできた純白砂浜とエメラルドグリーンの海面がどこまでも続く現世の極楽浄土。しかも語学教室つき。

6万円では国内旅行でも満足なプランは練れない昨今、ちょっと真剣に考え込んでしまいました。


(応援をよろしくお願いします。)
blogranking_small

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。