スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行大巨人の次の一撃

アクセスアップならオレンジトラフィック
アクセスカウンタがものすごい勢いで回り始めます。


銀行サービスがどんどん進化しています。

Ricoが初めて銀行口座を開設したときは、大手邦銀はまだまだ横並び一直線、護送船団方式のもとで銀行が提供するサービスはどこも同じでした。看板は違うけどどこも同じ国営銀行、そんなイメージでした。

それからバブルが崩壊して銀行再編が進み、大手邦銀はその数をどんどん減らしました。IT技術が進歩し、ネット専用銀行がその版図を広げ、今や地方銀行でもオンラインバンキングが当たり前の時代になりました。

銀行業界も健全な自由競争に晒されるようになりました。振込手数料、ATM利用料はどんどん引き下げられる一方で、口座管理手数料を取るところが出てきたり、投資信託の販売に力を入れるところなども出てきました。サービスが一律でなくなった分、消費者にも鋭い選択眼が要求されるようになった、ということでしょう。

こうした変化に際して、常に一定のプレゼンスを業界に与えている銀行があります。

銀行業界の世界的大巨人、言わずと知れたシティバンクです。海外ネットワークの磐石さは他の追随を全く許さないばかりでなく、業界の変化を敏感に感じ取り、その巨大さにも関わらずスピーディに即応する、そんなイメージがあります。

ricoはそう頻繁ではありませんが、海外に行く機会も少なくないので、シティバンクに口座を開設しています。海外に行くときには、やはりその海外ネットワークの強さが、銀行選びの大きな条件になってきますね。シティバンクのキャッシュカードを持っていれば、出張先でシティバンクの看板を見るだけで、安心感があります。

そのシティバンクからリリースされた新しいサービスが「eセービング」です。

「eセービング」はオンライン専用の円普通預金口座です。オンライン専用口座らしく、最短3日、来店不要でスピーディに口座開設ができます。

「オンライン専用」とはいいながら、国内・海外のATMは勿論使えるので、シティバンクに口座を開設するメリットはそのまま享受しながら、かつオンライン専用口座の利便性・スピーディさも得られる、そんなサービスのようです。



新規口座開設の場合は、口座管理手数料もかからないようですので、例えば年末に海外旅行を計画している人なども一枚作っておいてはどうでしょうか。旅行先で自分の口座から現金が降ろせる、というのは便利で、何より安心感がありますよ。

長文になってしまいました。最後までご覧いただきありがとうございました。


(応援をよろしくお願いします。)
blogranking_smallにほんブログ村 ニュースブログへ
スポンサーサイト

テーマ : キャッシング情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。