スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターサーバーの普及

アクセスアップならオレンジトラフィック
アクセスカウンタがものすごい勢いで回り始めます。


Ricoは自宅ではここ数年ずっと、BRITAというドイツの会社の浄水器を使っています。日本でも結構出回っているみたいで、最近ではサティとかでも置いてますね。京都は水道水もそこそこ悪くない(まあ、大阪とか千葉に比べて)ですが、やっぱり味の違いは実感できます。

アメリカで仕事をしていた時には、オフィスにウォーターサーバーが置いてあって、週1回、ナイスバディのお兄さんがおっきなボトルを肩に担いで配達してくれてました。ボトルが空になって、新しいボトルと入れ替える時(なぜかricoが担当でした。外資とかだと男性がやってくれそうなものですが‥‥)は大変でしたけど、お水そのものはとてもおいしかったのを覚えています。

最近では家庭用のウォーターサーバーというのもあるんですね。Ricoが小学生くらいの時までは、「日本では水と安全はタダ」なんていって、水道水でも結構平気で飲んでたものですが、いつの頃からか、お水もお金を出して買って飲むものになってしまいました。

Ricoは今はBRITAのお水で満足ですが、どうせお金を出して飲むなら、おいしいお水を飲みたいものですね。


(応援をよろしくお願いします。)
blogranking_smallにほんブログ村 ニュースブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。