スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液晶テレビのスポーツ観戦

話題のニュースはこちら


今年もフィギュアスケートが熱いですね!

ricoもこの時期になると、テレビの前に正座して観戦です。ちゃんと飲み物やスナックも準備して、途中で席を立たなくていいように万全の体制です(笑)。

今年も日本は大変調子が良いようで、そんな時は他国の選手も応援する余裕が出てきます。村主さんが、ちょっと心配ですが‥‥。

そんなフィギュアスケート観戦ですが、我が家では一つだけ、ちょっと残念なことがあります。

2年前に購入した液晶テレビ、当時はそこそこハイエンドなモデルだったはずなんだけど、スポーツとかの激しい動きは、背景色との組み合わせによっては、ちょっと画像がブレる、というか残像が残る、というか、とにかく表示が鮮明でなくなってしまうのです。

これがフィギュアスケートの場合、顔や上半身や顔はしっかり鮮明で、髪の一本一本まで見えるくらいなんだけど、下半身、足の部分が何というか、妙にブレて見えてしまうのです。足の輪郭線が実際以上に太く黒く見えているというか。

ま、購入するときからそう言う特徴がある、とは聞いていたのですが。

でも、液晶テレビでも最近のモデルでは、このブレ感、残像感はだいぶなくなってきているらしいです。私が広告を見たのは日本ビクターの「フルハイビジョン倍速液晶 EXE LH805シリーズ」。今あちこちで「ビクター倍速液晶テレビキャンペーン」というのをやっているので、知っている人も多いのではないでしょうか。これだと、液晶テレビに特有のあのブレ感が大幅低減されているらしいので、フィギュアスケートももっと楽しめるのかもしれません。

これから液晶テレビの購入を考えている人は、フィギュアの映像を見てから決めると、どのモデルが優れているのかはっきり分かるのかも知れませんよ。


(応援をよろしくお願いします。)
blogranking_smallにほんブログ村 ニュースブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。