スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヘアスプレー」観てきました!

最新の気になるニュースはこちら


久しぶりに映画館へ行って、「ヘアスプレー」観て来ました!

Ricoはミュージカル映画が結構好きで、テレビとかでCMを見ると、つい観に行きたくなります。ミュージカル映画はテレビで観るよりも劇場で観た方が、ずっと楽しめますよね!

そう言えば、前回劇場で見た映画は「ドリームガールズ」でした(笑)。

「ヘアスプレー」の舞台は1960年代のアメリカ東部。テレビの若者向けダンスショーを舞台に、ぱっとしない女の子が人気スターへのステップを進んでいく、というお話です。

「ヘアスプレー」の原作を知らなかったricoは当初、単純な筋立ての、よくある成功物語なのかな、と思ってみてたのですが、それ以外の魅力も随所に散りばめられていて、期待以上に楽しめました(^-^)。

例えばあの名優ジョン・トラボルタが今回演じるのは、太っちょで10年近く家から一歩も出ていないという、主人公の母親。特殊メイクで顔の半分は隠れているような感じですが、なかなあ愛嬌のある演技を見せてくれます。

主人公の女の子が憧れるTVスターを演じているのは、ディズニーの「ハイスクール・ミュージカル」でも当たり役を演じたザック・エフロン。「昔のティーン・アイドル」の王道みたいなルックスは、とっても目の保養になります(笑)。

ミシェル・ファイファーも敵役を演じながら、いまだ衰えぬ美貌を銀幕の前の視聴者に見せつけてくれます。

また、1960年代という時代を感じさせる、ファッションや社会情勢や数々のジョークも、この映画の魅力の一つです。クライマックスでは「人類の目の前に広がる明るい未来」を無邪気に信じるあの時代独特の雰囲気が感じられ、これを狙って作ったとしたら監督は相当なものだな、と感じました。

いろんな角度から楽しめる「ヘアスプレー」、秋のお勧め映画ですよ!


(応援をよろしくお願いします。)
blogranking_smallにほんブログ村 ニュースブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。